住宅事業者の方へ

 このページでは、住宅の設計、施工、リフォーム、維持管理、売買等に携わっている事業者の方向けの情報を紹介しています。

住宅履歴情報の整備検討について

平成19年度より「住宅履歴情報整備検討委員会」(委員長:野城智也東大教授)において、学識経験者及び住宅の供給・維持管理・流通等に関する多様な関係者等の参画により、住宅履歴情報に必要な情報項目や共通ルールのあり方等の検討がなされました。詳細は委員会の検討結果をご参照ください。

各主体における住宅履歴情報の取組みについて

「住宅履歴情報の蓄積・活用の指針」は、情報管理の先進的な仕組みや超長期住宅先導的モデル事業における提案なども踏まえて、とりまとめられています。

 住宅の供給・維持管理・流通等に関わる各企業・団体等様々な主体においても、本指針を参照・活用され、積極的な取組みがなされることを期待しています。

住宅履歴の蓄積・活用の指針はこちら>>pdf